売掛金回収の対策とは

売掛金回収において、取引先の情報を常に把握できるような管理体制にしておくことは、大切なポイントです。取引先の数が増える程、ずさんな財務管理になりがちですが、ひと目見てぱっとわかるようにしておく為に、会計ソフト等を利用して、個別に台帳を作ることをお勧めします。また、取引開始の際には、信用調査をきちんと行い、与信枠の設定と取り決めを行った上で、必ず取引限度枠内で取引をします。この与信枠は一度限りではなく、定期的にチェックして、その都度限度枠を適応させるようにしましょう。いつ、いくらの支払いがあるかということを事前にわかるようにして、確実に回収できるように前もって知らせる、訪問する等、確実に回収しますよ、支払ってもらいますよ、という相手に甘さを見せない姿勢が大切になります。その為にも財務管理はきちんとしなければいけません。

商売とは、代金の支払いが終わるまでが仕事です。契約したからといって終わりではありませんので、少額でも高額でも確実に支払ってもらうようにしましょう。商売とは時に駆け引きもする必要性が出てきます。親しくなり過ぎて、足元を見られるようになっては商売は成り立たないという意識を持つようにしましょう。